多くの社会人は職場でキャラを演じている!?社会人の42%が職場とプライベートでは全くキャラが違うと回答!職場では愛されキャラが良い?

多くの社会人は職場でキャラを演じている!?社会人の42%が職場とプライベートでは全くキャラが違うと回答!職場では愛されキャラが良い?
【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年11月22日 〜2019年11月29日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :172名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「職場でのキャラ」について調査しました。

会社の雰囲気に合わせて、職場でキャラを演じている人がいます。例えば、プライベートでは明るい性格なのに、会社の落ち着いた雰囲気に合わせて、無口なキャラを演じている人がいます。キャラを演じる理由は人によって異なりますが、職場で浮かない為、孤立しない為、仕事とプライベートは分けたい為などがあります。

キャラを演じる人がいる一方で、職場とプライベートのキャラが同じ人もいます。キャラが同じであれば、変に気を使ったり無駄な労力を使うことはありません。また、同僚と仕事の付き合いとしてだけなく、プライベートも仲良く過ごせるかもしれません。

それでは、社会人は職場とプライベートでキャラを使い分けているのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「職場とプライベートで同じキャラクターですか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/585
社会人を対象に、「職場とプライベートで同じキャラクターですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

全く違う:42%
ほとんど違う:17%
一部違う:26%
同じ:15%

 

  • 全く違う:42%

全く違うと回答した人は、全体の42%でした。この結果から、職場とプライベートのキャラクターを使い分けている人が多いことが分かります。職場の雰囲気にキャラを合わせたほうが、仕事を円滑に進められるのであれば、演じたほうが良いかもしれません。
 

  • 一部違う:26%

一部違うと回答した人は、全体の26%でした。ある程度会社の雰囲気に合わせないと、社内で孤立してしまう可能性があります。一部違うと回答した人は、そうならないように要所だけは合わせていると考えられます。
 

  • ほとんど違う:17%

ほとんど違うと回答した人は、全体の17%でした。会社にあったキャラクターを演じたほうが、仕事を円滑に進められる人もいます。チームで行う仕事の時などは、周囲に合わせたほうが良いかもしれません。
 

  • 同じ:15%

同じと回答した人は、全体の15%でした。仕事もプライベートも同じキャラクターであれば、仕事中に変に意識する必要がなく、素の状態でいることができます。同じキャラで問題ないのであれば、演じる必要はないでしょう。

下記記事では、「職場で愛されるキャラ」について説明しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/585
 

  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp

ビジネスカテゴリの最新記事