新天地イエス教会 10万名修了式を開催

新天地イエス教会 10万名修了式を開催
新天地イエス教証拠幕屋聖殿(新天地イエス教会)が1年余りの間に10万名の新しい聖徒が公式的に入教する「10万名修了式」を11月10日、成功的に終えた。 この日の修了者は、合計10万3千764人と集計され、新天地イエス教会の本部がある韓国ではソウル首都圏と釜山、光州の3ヶ所、その他アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアなど世界112カ国で同時に行われた。

新天地イエス教証拠幕屋聖殿(新天地イエス教会)が1年余りの間に10万名の新しい聖徒が公式的に入教する「10万名修了式」を11月10日、成功的に終え、福音伝播の新しい歴史を成し遂げた。  

 

この日の修了者は、合計10万3千764人と集計された。特に、この新しい聖徒たちによる伝道率が142%を記録したことも確認され、新天地イエス教会の成長がさらに本格化していくことを予告した。
 

メイン会場メイン会場

新天地イエス教会は、この日、シオンキリスト教宣教センター110期修了式を開催した。修了式の会場では全ての人数の収容ができないため、韓国首都圏と釜山アンデレ研修院、光州ペテロ聖殿など、韓国は3ヶ所、その他アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアなど世界112カ国で同時に行われた。

修了式は、新天地イエス教会の無料聖書教育機関であるシオンキリスト教センターの6ヶ月のコースを終えた修了生らが新天地イエス教会の新しい聖徒として正式登録することを意味する。

この日の修了式で新天地イエス教会イマンヒ総会長は、「ヨハネの黙示録の中には神様が成し遂げるべき天国の秘密が記録されている。聖書は、廃棄されるものではない」と話し、「約2千年前に記録された黙示録は、記録された通り全て成し遂げられる。」と強調した。

今回の修了式と関連して、1年に10万人の信徒が増えるのは、韓国国内だけでなく全世界的にも例のない現象だ。聖徒数が1万人で超大型教会と呼ばれるが、たった1年でその10個分に相当するものが新天地イエス教会の内部に新たに立てられたわけである。

特に新天地イエス教会の聖書教育6ヶ月間を受けて修了試験に合格してのみ入教が可能であるという点は、示唆するところが大きい。単に説教を聞く受動的な信仰形態ではなく、御言葉の勉強を通して福音を直接伝えることができる牧会者級の信徒が年間10万人増えたということは、宗教世界全体の地殻変動を予告している。

実際、新天地イエス教会のシオンキリスト教センターは、6ヶ月の授業期間中に創世記からヨハネの黙示録まで、初・中・高等課程に分けて教育を行い、過程別の試験結果が90点以上の成績をおさめてのみ、修了する事ができるというくらいに修了過程が厳格である。

教訓や歴史的な内容に重点を置いた既成教会の聖書教育とは異なり、聖書に約束された預言とそれらが成就してきたことを証明し、抽象的な教えから、より理論的で具体的な内容になっている点もキリスト教会の信仰観の根本的な変化を示唆している。
 

ライトパフォーマンスライトパフォーマンス

新天地イエス教会の関係者は、「全世界で10万人が同時に修了するということは、世界的に例のないこと」としながら、「そして、現在、20万人以上が新天地の聖書の勉強の過程にあり、この流れ通りならば、3年以内に新天地イエス教会の聖徒数は100万人を超える見込み」と述べた。

 

さらに「新天地の啓示神学が全世界に通じるということが今回の修了式で立証された。国ごとに民族、文化、宗教などが異なるが、すべてがシオンキリスト教宣教センターの御言葉は、神様が生きておられることを証明するものであると口をそろえている。宗教界の大きな変化の波はすでに始まっており、これらの変化は、より急激に進んでいくだろう」と明らかにした。

地域経済・地域社会カテゴリの最新記事