【QuiX認証サービスで「SanSan」との認証連携サービスを開始】

NO IMAGE
ベーステクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:今城忠浩、以下ベーステクノロジー)は、ベーステクノロジーが提供するクラウド認証サービス『QuiX認証サービス』と、SanSan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:寺田親弘)が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「SanSan」の連携検証が完了し、2021年10月1日よりサービス提供を開始したことをお知らせいたします。

QuiX認証サービス
QuiX認証サービス

■QuiX認証サービスについて

QuiX認証サービスは、SAML2.0に対応したクラウドサービスやオンプレミスシステムに多要素認証・シングルサインオンを提供するサービスです。
1アカウントあたり月額70円からという低価格で、5端末まで利用可能です。
従来のユーザーIDとパスワードによる認証に加え、利用端末の認証を行うことにより、不正アクセスを防止します。

■純国産のセキュリティ技術

昨今、海外IT製品のセキュリティリスクに注目が集まっていますが、当社製品は企画から開発まで一貫して自社で行う「純国産製品」です。
基盤となる技術は、国内特許を取得している「純国産セキュリティ技術」です。ユーザー様には安心してご利用頂くことができます。(特許第4256361号)

■「SanSan」との連携について

リモートワークの拡大によりクラウドサービス利用が増加する中で、セキュリティ上のリスク対策が強く求められています。
「SanSan」は社内にあるすべての名刺を集約し、ビジネスプラットフォームとして活用するサービスです。個人情報だけでなく様々な属性情報を扱うため、複数の認証要素を組み合わせた多要素認証により不正アクセスを防止する対策が強く求められます。
ベーステクノロジーは今回の連携検証完了を受けて、「SanSan」をご利用のお客様にQuiX認証サービスによる多要素認証で安心・安全なアクセスを提供してまいります。

■オンプレミス版のQuiX端末認証について

QuiX認証サービスのオンプレミス版である『QuiX端末認証』も「SanSan」との認証連携が可能ですので、ユーザー情報を外部に置きたくないお客様はこちらの製品を選択いただけます。

QuiX認証サービス紹介サイト

QuiX認証サービスお問合せ先

https://www.quix.jp/v4form/form.html
 ベーステクノロジー株式会社
 ビジネスソリューション部 担当:郷野
 TEL:03-5275-7581
 メール:mkt@base.jp
 Webサイト:https://www.base.co.jp

■ベーステクノロジー株式会社について

社名:ベーステクノロジー株式会社(BaseTechnology,Inc.)
代表取締役:今城 忠浩
設立:1993年3月25日
資本金:9,800万円
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-3 ピネックス麹町3階
認証:ISMS/ISO27001
事業内容:自社開発ソフトウェア製品の開発・販売
     ソフトウェア受託開発/顧客密着型のシステム開発
     システム保守・運用
自社製品:QuiX端末認証、QuiX認証サービス、Dooup(知財管理クラウド)
※本リリースに記載の社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

IT・ネットワークカテゴリの最新記事