阪神甲子園球場のカレンダーが今年も発売決定!!『阪神甲子園球場カレンダー2022』【9月17日(金)】から先行予約受付開始

NO IMAGE

株式会社阪神コンテンツリンク(本社:大阪市 社長:清水 奨 阪神電気鉄道株式会社100%出資)は、今年も野球ファンの聖地である「阪神甲子園球場」を題材とした『阪神甲子園球場カレンダー』を10月29日(金)から発売します。

2022年版では、阪神甲子園球場を象徴するバックスクリーンや帰ってきた高校野球の風景など様々な写真で阪神甲子園球場の魅力をお届けする予定です。

発売開始に先駆け、9月17日(金)から、阪神コンテンツリンクオンラインショップ( https://hcl-c.com/shop/koshien2022/ )で先行予約の受付を開始します。

詳細は次のとおりです。

【「阪神甲子園球場カレンダー2022」の概要】

■予約受付開始日

9月17日(金)10時から予約受付開始

※商品の発送は10月29日の発売日以降となります。

■予約方法

阪神コンテンツリンクオンラインショップ( https://hcl-c.com/shop/koshien2022/ )でご予約いただけます。

※郵便振替、FAXでのご予約も可能です。詳しくは上記HPからご確認ください。

■購入特典

先着200名様に、もれなく

「甲子園球場オリジナルトンボ型キャップ&鉛筆セット」を

プレゼントします。

■カレンダー商品概要

仕様:A2サイズ/13枚綴り(壁掛けタイプ)

価格:1,600円(税込み)

発売元:株式会社阪神コンテンツリンク

<会社概要>

株式会社阪神コンテンツリンク HANSHIN CONTENTS LINK CORPORATION

本社所在地 大阪市福島区海老江1丁目1番31号 阪神野田センタービル10F

設立年月日 1989年9月1日(2002年4月1日に社名変更)

資本金 230,000千円(阪神電気鉄道株式会社 100%出資)

代表者 代表取締役社長 清水 奨

事業内容

(1)コンテンツ事業

・商品企画制作事業(鉄道グッズ、スポーツ大会記念グッズ等)

・阪神タイガース試合中継番組制作

・映像制作、CD制作、音楽出版事業

・販促企画立案・運営

・広告代理店業務

(2)音楽ビジネス事業

・Billboard事業

・音楽イベントの企画・制作

・ソウルバードミュージックスクール経営

(3)広告メディア事業

・広告媒体販売(交通広告・球場広告)

(4)サイン制作事業

株式会社阪神コンテンツリンク https://hcl-c.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/0478e9aecb9ccfaa781d4ebfd60b06ac358f2491.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

エンタメカテゴリの最新記事