タカショーから新ブランド『RESONANCE(レゾナンス)』が誕生!人と自然が“共鳴”する心地良い庭空間をご提案

NO IMAGE

ハイデザインなガーデン&エクステリア製品が新発売

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫、東証一部:7590)は、新ブランド『RESONANCE(レゾナンス)』の第1弾として、ハイデザインなガーデン&エクステリア製品4カテゴリーを2021年6月29日(火)より発売いたします。

新ブランド『RESONANCE(レゾナンス)』 ブランドイメージ

◆ブランドコンセプト

『RESONANCE(レゾナンス)』は英語で「共鳴」という意味を持ちます。タカショーでは、庭は住まいの余白ではなく、住まいと「共鳴」する空間であると考えています。人と自然の出逢いがいつも感動的であるように、住まいと庭がとても美しく響き合う時、庭の、そしてそこに暮らす人の世界観が変わっていきます。『RESONANCE(レゾナンス)』では、人々の暮らしに感動を与えるハイデザインな製品をご用意。住まいに付加価値を与える新しいブランドです。

◆ブランドサイト

https://resonance.takasho.jp/

レゾナンス特設サイト QRコード

当サイトでは、『RESONANCE(レゾナンス)』のブランドストーリーや、各製品をより詳しくご紹介しております。

◆『RESONANCE(レゾナンス)』ブランドの各製品について

1. テラス屋根「Rテラス」

庭にもうひとつの部屋をつくる「Rテラス」。無駄をそぎ落とした洗練されたフレームデザインと、木目調の美しい表情が感じられる天井屋根が合わさることで、住まいと調和するテラスが生まれます。ガーデンソファで囲んでも綺麗に収まる機能的なサイズ感を実現。オプション照明を付けることで、日中とは異なる夜の美しい情景に包まれます。

テラス屋根「Rテラス」 使用事例イメージ

2. ガーデンファニチャー「エルデシリーズ」

インテリアソファの座り心地をそのまま持ち出し、半屋外空間にくつろぎをプラスすることをコンセプトにデザインされた「エルデシリーズ」。奥行きを広くとることで、開放的でリラックスできる心地のよさを実現。カラーや商品を組み合わせることで、お客様のライフスタイルに合わせてご使用いただけます。

ガーデンファニチャー「エルデシリーズ」使用事例イメージ

3. 屋内・外用化粧建材パネル「エバーアートボード シック」

壁面、屋根、屋内外で使用可能な耐候性に優れた化粧建材パネル「エバーアートボード シック」シリーズから、『レゾナンス』ブランドの専用カラー8種類を新たに開発。よりデザイン性に特化し、リアルなテクスチャーで高級感あふれるこだわりの上質な空間を演出します。

屋内・外用化粧建材パネル「エバーアートボード シック」レゾナンスカラー イメージ

「エバーアートボード シック」レゾナンスカラー バリエーションイメージ

4. ガーデンタイル「アヴェルサシリーズ」

天然石調の深みのある風合いで美しい表情が、高級感を漂わせるハイセンスなタイルシリーズです。玄関アプローチ、テラス床、壁面など、スタイルを選ばずにさまざまな空間にお使いいただけます。

ガーデンタイル「アヴェルサシリーズ」使用事例イメージ

<<株式会社タカショー 会社概要>>

◆営業本部所在地: 〒101-0062

          東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F

◆本社所在地  : 〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1

◆事業内容   : ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)

           に関する製品の企画開発

          ・ガーデン用品の輸出入販売

          ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売

          ・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務

◆ビジョン   : 常に変化を先取りして新たな価値を創造し、

          広く都市環境庭文化に貢献するグローバルな

          オンリーワン企業を目指します。

◆ホームページ : https://takasho.co.jp/

【商品に関するお問い合わせ先】

株式会社タカショー

カスタマーサービスセンター

電話     : 073-482-4128

FAX      : 073-486-2560

メールアドレス: takasho@takasho.co.jp

ライフスタイルカテゴリの最新記事