あなたの身につけるモノをウイルスから守る。|マスク・手袋・マフラー・帽子|〜世界初技術「光触媒×銅×銀」の力で圧倒的な感染予防を〜

NO IMAGE

身に付けるモノから徹底的に「感染リスク」を軽減しましょう。

冬の感染リスク

気温が下がると、ぐっと感染リスクが高くなります。

なぜでしょう。

一番の原因は「気温」と「湿度」です。
「気温」が16℃以下、「湿度」が40%以下になるとウイルスが好む環境にあり、感染力が強まります。

ですから、毎年冬になると一気に「ウイルス感染」が拡大してしまうのです。

ウイルスの感染元は?

ウイルス感染する1つの大きな原因は「接触感染(せっしょくかんせん)」です。

• 接触感染(せっしょくかんせん)
ウイルスが付着したモノを手で触る、ウイルスのついたドアノブを触る、など人の皮膚やモノを介して感染します。

ウイルスは、”人から人”ではなく・・・
“人から物”へ 、そして “物から人” が大きな「感染源」という事が明らかになってきています。

あなたの身の回りのモノをウイルスから守る方法は?接触感染のリスクを軽減しましょう。

どれだけマスクをしていても、手袋をしていても、
そのマスクや手袋にウイルスが付着し、触ってしまうと、あなたの手に「ウイルス」が付着してしまいます。
そして、その手で目や口を触ってしまうと、感染率が高くなってしまいます。

では、どうやってそのような「接触感染(せっしょくかんせん)」のリスクを軽減できるのでしょうか。

それは、身につけているそのモノ自体を「抗菌・ウイルスコーティング」する事です。

「アルコール消毒」や「次亜塩素酸水」だと「その瞬間」だけの除菌となってしまうので、「長期間」での「抗菌・抗ウイルス」の効果を持続し続けるモノが必要です。

それを実現できるのが、弊社の光触媒商品(抗ウイルスコーティング)Cutalyst+(カタリスト)です。

Cutalyst+(カタリスト)は、世界初技術である「光触媒 × 銅 × 銀 」が配合された商品で、従来までの光触媒に「銀イオン(Ag+)」と「銅イオン(Cu2+)」が加わり掛け合わされたハイブリッド光触媒コーティングです。

本商品は、現在「日本建築防カビ理事長」でもある北村透(きたむらとおる)教授が数十年以上の研究を重ねて開発されたコーティング液ですので、自信を持ってお届けできる商品です。

さらに、「抗菌・抗ウイルス」だけでなく、「消臭」「防カビ」効果も大いに発揮するので、同時に「マスクカビ」も防ぐ事が可能です。

【Cutalyst+Mxの効果】
■ 抗菌:マスクに付着した様々な菌を99.99%分解してくれます
■抗ウイルス:マスクに付着したウイルスを分解してくれます
■消臭:銀イオン(Ag+)の力でマスクの臭いを消臭します
■防カビ:マスクカビを防止します

食品包装紙(ハンバーガーなどが包まれている)に吹きかても問題のないレベルの「安全証明書」も取得しているので「安心安全」に下記のような身に付けるモノへ吹きかける事ができます。

マスクにはもちろんの事、「ニット帽」「マスク」「マフラー」「手袋」にも吹きかけて頂けます。

この冬は、あなたの身に付けるモノからの「接触感染(せっしょくかんせん)」を防いでみてはどうでしょうか。

こちらからCutalyst+Mxの商品をご購入頂けます。


Cutalyst+ (カタリスト)|株式会社2Bbetter
問い合わせ:info@2b-better.jp
ホームページ:https://www.2b-better.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/cutalyst.nfe2/

エンタメカテゴリの最新記事