ボランティアを通じ「和のこころ」を世界に発信 東京2020大会ボランティアCOCOEROEプロジェクト

NO IMAGE

~11/2(月)大学祭でボランティア応募学生216名へ感謝とエール~

 四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下 本学)は、在学生のみの参加に限定し、開催決定となった四天王寺大学 第61回大学祭(IBU祭)の2日目となる2020年11月2日(月)の屋外特設ステージで、東京2020大会ボランティアに応募した在学生216名に対し、感謝とエールを込めたオリジナルのポロシャツを贈呈します。

詳細URL: http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/gakusei/020ibu/

プロジェクトメンバーの学生らと贈呈されるポロシャツ

■概要

開催日: 2020年11月2日(月)

時間 : 10:30~11:00

詳細 : http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/gakusei/020ibu/

     ※当日の模様はライブ配信も行います。

 東京2020大会ボランティアCOCOROEプロジェクトは、2018年10月に「和のこころを世界へ」を合言葉に発足しました。フィールドキャストとして選ばれた学生、残念ながら選ばれなかった学生ら全員に贈呈されるポロシャツには、建学の精神である「和」の文字が記されています。東京2020大会ボランティアに応募した学生らは、四天王寺大学で学んだ「利他の精神」を共通理念とし、さまざまな事前学習に参加し、東京2020大会を盛り上げようと努めてきました。東京2020大会はコロナ禍の影響で1年延期となりましたが学生たちは準備に余念はなく、大会の開催を心待ちにしています。

■大学概要

名称  :学校法人四天王寺学園 四天王寺大学・四王寺大学短期大学部

所在地 :大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1

学長  :岩尾 洋

学園創立:1922年4月

学生数 :約4,000人

学部  :人文社会学部・教育学部・経営学部・看護学部・短期大学部

約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とし、十七條憲法の第一条「和を以て貴しとなす」からはじまる学園訓で、「和の精神」を教育の柱に、人と人のつながりを大切にする健全な精神の育成に取り組んでいます。2020年4月 看護学研究科[看護学専攻 博士前期・後期課程]開設。

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事