川崎フロンターレ監修「みやまえご近助体操」イッツコムチャンネルで番組放送

NO IMAGE

川崎市宮前区と川崎フロンターレと連携
コロナ禍の高齢者の健康づくりを応援!

 イッツ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:嶋田創  以下、イッツコム)は、宮前区全町内・自治会連合会(神奈川県川崎市宮前区 会長:持田和夫)と株式会社川崎フロンターレ(代表取締役社長:藁科義弘)と連携し、高齢者向け体操番組『川崎フロンターレ監修「みやまえご近助体操」』を、11月1日からイッツコムチャンネル*1で放送開始いたします。

 『川崎フロンターレ監修「みやまえご近助体操」』は、コロナ禍における外出自粛の影響により、高齢者の心身の機能の低下が懸念されていることから、定期的な運動の機会を提供する目的で共同企画しました。

 自宅でテレビを見ながら簡単にできる体操で運動機能を向上するとともに、公園体操への参加促進(ソーシャルディスタンスなど感染対策を講じた上で開催)など、運動習慣の定着やご近所同士の交流による高齢者の健康づくりを応援します。

番組名:川崎フロンターレ監修「みやまえご近助体操」
■イッツコムチャンネル放送日時 
  〔放送チャンネル〕 イッツコムチャンネル11(地デジ11ch)
11月1日(日)から毎日放送 月~金 8:30~、土日 7:00~ [5分番組]
■番組内容                                     
宮前区オリジナルのストレッチ体操「風の中で」をベースとした約3分の体操プログラム。
公園体操(健康づくり・介護予防のために、近所の公園で定期的に体操を行う活動)への参加呼びかけ。フレイル予防に必要な健康豆知識なども予定。
■企画・制作:宮前区全町内・自治会連合会、宮前区役所*2、株式会社川崎フロンターレ・フロンタウンさぎぬま、イッツ・コミュニケーションズ株式会社

※川崎市宮前区役所および川崎フロンターレと同日リリースしております。そのため、重複した部分がございますが予めご了承ください。

*1 イッツコムチャンネル・・・イッツコムのコミュニティチャンネル。コミュニティチャンネルは、ケーブルテレビ局が地デジ帯域で各サービスエリアの地域情報を発信している自主放送チャンネル

*2 川崎市宮前区役所 地域振興課(宮前区全町内・自治会連合会事務局)

 イッツコムは、今後も地域のみなさまと連携して魅力的な番組を提案してまいります。

以上

___________________________________________

◆イッツ・コミュニケーションズ株式会社について

代表者: 代表取締役社長 嶋田 創

所在地: 東京都世田谷区用賀4-10-1

株  主: 東急株式会社

会社設立: 1983年3月2日  /  開局: 1987年10月2日

資本金: 52億9千4百円

事業内容: 放送法による一般放送事業(有線テレビジョン放送事業)

電気通信事業法による電気通信事業 ほか

イッツコムチャンネル視聴可能世帯数: 約95万世帯 (2020年9月末) 

※イッツコムのサービスエリア

東京都:渋谷区、世田谷区、目黒区、大田区、町田市の一部

神奈川県:横浜市(青葉区、港北区、都筑区、緑区)、川崎市(宮前区、高津区、中原区)

エンタメカテゴリの最新記事