会員7000名突破の小さな個人メガネ店 眼鏡屋難民に向けてYouTube配信スタート!

NO IMAGE

眼鏡店の『オプテリア グラシアス』を展開する有限会社ojim(オジム)
(本社:東京都武蔵野市、代表:伊藤次郎)が手掛けるオプテリア グラシアスは
こだわりの眼鏡店の取り組みを伝える消費者啓発ツールとして4月よりYouTube動画チャンネルを作成し、(現在第45話)順次公開していきます。


買いたい新書トップページ
買いたい新書トップページ

眼鏡をどこで作ったって一緒でしょ?という 消費者の常識をひっくり返す啓発番組です。

【買いたい新書の革新性及びコンテンツ内容】
 本チャンネルでは眼鏡とは?という眼鏡の本質から、視力測定や、レンズ選び等、ミクロな話題にも切り込み、実は眼鏡選びって難解だけど、手を抜いて価格だけ、似合う似合わないだけで選ぶと「損をするよ。」と消費者の常識を上書き出来る知識がぎっしり詰まったチャンネルなのです。

         「コンテンツ内容(再生リスト)」

    ①掛けて楽しいフレーム解説 ②機能的フレーム解説 
    ③レンズの選び方④眼鏡屋探し上達法 
    ⑤サングラス解説 ⑥メガネ豆知識

【良いメガネ(店)が見つからないと悩んでいる現状】
 格安プライスショップの参入及びシェア獲得(大手が8割のシェア占有)により、メガネが視力補正医療器具から、カジュアルに楽しめるファッションアイテム化しました。その弊害で良質な眼鏡を仕立てられる人材育成のコストカットをしていく方向に大手量販店は舵をきり、その大手が主流のマーケットになりました。一方中小零細眼鏡店は技術では負けないまでも広報力に難があり、大手にシェア争いで負けている状態です。
【オプテリアグラシアスの特徴】自社で独自に開発した眼鏡を仕立てる基準、視力測定項目95項目(日本一の項目数※自社リサーチによる)の視力測定等RTM式眼鏡調整法をベースに良質な眼鏡を提案するだけでなく、従業員全てがアイウェアデザイナーであるという強みを活かし、ファッション提案に関しても、積極的にコーディネートをアドヴァイスしています。
【今後の展開】
 「賢明なる顧客が健全な業界を育む」を旗印に、今後もコンテンツを充実させた上で、消費者に対する啓発活動を継続的にしていきます。更新頻度は、今後週に一回程度。
【買いたい新書トップページ】
https://www.youtube.com/user/opteriaglassias

その他ファッションカテゴリの最新記事