「ジュラシック・パーク」より小柄ながらも狂暴な『ディロフォサウルス』が登場!

NO IMAGE
スタチューメーカー株式会社プライム1スタジオ(東京都中央区新川1丁目18-11)は『ジュラシック・パーク』より「レガシーミュージアムコレクション ジュラシック・パーク ディロフォサウルス 1/6 Scale ボーナス版」の予約受付を開始しました。商品の発売は2021年12月~2022年3月を予定しています。
詳しい商品情報はコチラ⇒https://www.prime1studio.co.jp/jp1-dilophosaurus-lmcjp-06s.html

商品紹介

ひとつひとつが作品の一片を手にするようなコレクション。レガシーミュージアムコレクションシリーズ!!

・「ジュラシック・パーク」より、小柄ながらも狂暴性を持つ『ディロフォサウルス』が1/6スケールで登場!
・劇中悪役がパークから逃亡を図る際に、ハンターの様に襲い掛かるディロフォサウルス。エリマキトカゲのような襟飾りで威嚇し、狙った獲物に毒液を吐くという特徴的な肉食恐竜を3D立体造形で精密に再現。
・ベースには「船着き場への案内看板」や「泥に埋もれるシェービングクリーム缶」など劇中での登場シーンを彷彿とさせるオブジェクトを配置。場面も堪能できる構成となっています。
・プライム1スタジオ オンラインショップでご予約・購入できる“ボーナス版”では「パーク内のサインボードディスプレイモデル」が付属致します。

ジュラシック・パーク

コスタリカの西方に浮かぶイスラ・ヌブラル島。最新クローン技術によって恐竜を現代に甦らせたインジェン社社長のハモンドは、生きた恐竜が闊歩するテーマパーク“ジュラシック・パーク”を建造。その安全性を調査検証するため、さまざまな分野の専門家を島に招く。古生物学者のアラン、古代植物学者のエリー、数学者イアンに、ハモンドの孫が加わり、パーク内を見学するツアーに向かった一行。高電圧流の柵に囲まれたパークは、コンピューターによる制御で安全と思われたが、予期せぬトラブルが発生。暴走し始めた肉食恐竜がアランたちに襲いかかる……。

商品サイズ

ボーナス版:プライム1スタジオ オンラインショップ 購入特典

プライム1スタジオ オンラインショップ(https://www.prime1studio.co.jp/)でご予約・購入できる“ボーナス版”では「パーク内のサインボードディスプレイモデル」が付属致します。

商品概要

商品名   :レガシーミュージアムコレクション ジュラシック・パーク ディロフォサウルス 1/6 Scale ボーナス版
商品価格  :¥82,400(税抜)
発売時期  :2021年12月~2022年3月
シリーズ名 :レガシーミュージアムコレクション
サイズ/重量:全高:40.7cm 全幅:60.8cm 奥行:30.1cm(1/6スケール)/11.8kg
ブースサインのサイズ:全高:20cm 全幅:11.6cm 奥行:7.8cm
素材    :ポリストーン(一部パーツにPVC/ABS)
権利表記  :© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
URL   :https://www.prime1studio.co.jp/jp1-dilophosaurus-lmcjp-06s.html

プライム1スタジオについて

株式会社プライム1スタジオは、2012年の設立当初よりキャラクター・スタチュー(彫像)の開発に取り組み、オリジナリティあふれる様々な製品を発表してまいりました。 『トランスフォーマー』シリーズや『バットマン』シリーズ、『ジュラシック・パーク』シリーズなど世界的なコンテンツを題材とする弊社のキャラクター・スタチューは、その圧倒的なクオリティから世界中のコレクターの幅広い支持を集め、今日に至るまで多種多様なラインナップを築き上げております。 2019年には、新宿にギャラリーショップもオープン。弊社製品のアーティスティックな展示とともに、弊社の最新情報も発信してまいります。 プライム1スタジオはこれからも世界一の品質を目指し、妥協のない商品開発に挑戦し続けます。日本から世界へ、世界最高のスタチューを目指して――お客さまの想像を超える「驚き」を提供します。

ご注意

・写真は製品サンプルです。実際の商品とは異なる場合があります。
・写真にはライティングなどの演出を加えております。発行ギミックはございません。
・ご使用のモニターにより実際の色と違って見える場合があります。
・発送は、準備が整い次第となりますが、生産スケジュールの関係で、発送日が遅れる可能性もございます。ご了承の上、予約購入頂きますようお願い申し上げます。

エンタメカテゴリの最新記事