リモート学習対応 VRで学ぶハラスメント対策教材9月販売開始

NO IMAGE

法人向けに人材育成を行っているトレノケート株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小澤 隆)は、VRを活用したハラスメント対策教材を2020年9月より販売開始しました。

法改正*に伴い、大企業では2020年6月、中小企業では2022年4月よりパワーハラスメント対策が事業主の義務となりました。社員へのハラスメント教育は企業にとって必須事項ですが、コロナ禍で集合研修が難しい状況です。本教材は2つの提供方法で効果的なリモート学習ができます。

また、新教材の販売を記念して、10月16日に「ハラスメント対策 超入門」無料オンラインセミナー開催します。

【提供方法】

●VRゴーグルレンタル

コンテンツ入りのVRゴーグルで本格的なVR体験 VRゴーグルレンタル

●VR動画配信

スマートフォンやPCでVR動画を視聴      VR動画配信

【教材の特徴】

●パワハラ、セクハラ、マタハラをカバー

厚生労働省の示すパワーハラスメントの6類型およびセクシャルハラスメント、マタニティハラスメントをカバー。

●ブラック、グレー、ホワイトを網羅した73本

一般的にハラスメント教育の場合は、明らかなハラスメント行為である「ブラック」系のみですが、本教材では、判断がつきづらい「グレー」系、お手本となる「ホワイト」系、それらの説明動画を含めた全73本で構成。

【関連URL】

●VRによるリモート学習支援サービス

https://www.trainocate.co.jp/HST200916rp2

●ハラスメント対策 サンプル動画

ブラック:https://youtu.be/zSojA-0eoQ8

グレー:https://youtu.be/WuAOcs3xPVs

ホワイト:https://youtu.be/XzbCko3KAxg

●「ハラスメント対策超入門」無料オンラインセミナー 10月16日(金)13:30-15:00

https://www.trainocate.co.jp/HSS200916rp

●資料ダウンロード

https://www.trainocate.co.jp/HSB200916rp

*女性の職業生活における活躍の推進等に関する法律等の一部を改正する法律が公布され、労働施策総合推進法、男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法が改正されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html

【トレノケート】

1995年の設立以来、人材育成の専門企業として事業を展開。ビジネスのデジタル化が進む中で企業の競争力強化のため不可欠な「ビジネス×IT×グローバル」を軸に、1,500コースの幅広い研修を提供しています。2017年にグローバルナレッジネットワークより社名を変更。

https://www.trainocate.co.jp/

テクノロジーカテゴリの最新記事