ジョルダン株式会社 八丈町営バスが運用するBU・S・PA(バスパ)のモバイルチケットを 8月4日から販売開始

NO IMAGE

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤俊和、以下ジョルダン)は、2020年8月4日(火)午前10時より、八丈町が紙チケットで運用する「BU・S・PA(バスパ)」をモバイルチケット化し、ジョルダン「乗換案内」アプリで販売を開始します。

 

 今回販売を開始するモバイルチケットは、ジョルダンの「乗換案内」アプリで提供するため、時間と場所を問わず、キャッシュレスでチケットを購入することができ、日本語はもちろん、英語で表示されることから、外国人の利用も可能です。また、アプリを活用し、目的地まで迷わず移動することができます。

 

 本チケットは、八丈町営バスの2日間乗り放題、温泉入り放題のチケットです。対象の温泉は、町内にある「ふれあいの湯」、「ザ・BOON」、「やすらぎの湯」、「みはらしの湯」の4ヵ所で、大人は1,000円、小学生は500円で利用することが可能です。

 

 なお、バス乗車券にはジョルダンが日本での総代理店契約をしているMasabi(マサビ)社のモバイルチケッティングサービス「Justride」(ジャストライド)が採用されており、利用者は、「乗換案内」(日本語)もしくは「Japan Transit Planner」(多言語)のアプリをダウンロードすることで利用することが可能です。

(入手方法:GooglePlayまたはApp Storeで「乗換案内」 「Japan Transit Planner」で検索)

 

 新型コロナウイルス感染症による環境変化を受けて、通常、窓口で紙チケットを購入することが必要でしたが、本チケットの販売開始によって接触機会を最小限に抑え、利用者と事業者の安全・安心を守る事にもつながります。

エンタメカテゴリの最新記事