受験生向けにLINEでの自動問い合わせ対応を開始

NO IMAGE

 京都薬科大学(京都市山科区)は、木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫)が開発したAIお問い合わせシステムを活用し、公式LINEアカウントで受験希望者からの問い合わせに回答するサービスの提供を2020年6月22日から開始します。

   京都薬科大学では、木村情報技術が開発したIBM Watson日本語版を活用したAIチャットボットを用いて、2019年10月から12月にかけて在学生向けに学内の問い合わせ業務に対して試験的運用を実施、学習支援のさらなる充実を図るため、本格運用を目指して2020年3月に同社と契約を締結しました。

   今回、受験希望者を対象に、受験に関する質問や相談にLINEでAIチャットボットが回答するサービスの提供を開始。本サービスの導入により、夜間や休日など、事務局の受付時間外でも24時間体制で問い合わせに対応することが可能となります。

(対応例)

質問                   京都薬科大学(LINE)からの回答

「オープンキャンパスの日程を教えて」   オープンキャンパスのスケジュールについて回答

「入試要項がほしい」           入学試験要項のリンクを案内

「学生の男女比率は?」            最新の学生男女比率データについて回答

「卒業後の進路が知りたい」        卒業生の主な進路、就職率について回答

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オープンキャンパスなど対面での入試関連イベントが制限される中、高校生にとって身近なツールであるLINEを通じて少しでも大学の情報にアクセスしやすくすることで、受験生や保護者の安心に繋げたいと考えています。また、公式LINEについては、受験生の多様なニーズに応えるべく、今後、オープンキャンパスや相談会への参加、個別相談の申し込み受付など、本学の入試広報サービスの入り口としての活用を目指しています。

■概要

公開日:2020年6月22日(月) 

LINEアカウント名:京都薬科大学

対応範囲:京都薬科大学の公式LINEで受験に関する問い合わせにAIがチャットで回答

■利用方法

下記URLをクリックまたはQRコードを読み込むと『京都薬科大学(LINE)』に質問できます。

京都薬科大学HP:https://www.kyoto-phu.ac.jp/exam_information/line/

LINE ID:@kyoyaku

■京都薬科大学について

京都薬科大学は、6年制薬学部を有する単科大学であり、136年の歴史を誇る日本で最も古い薬学教育研究機関のひとつです。高度な専門能力と研究能力を有した薬剤師「ファーマシスト・サイエンティスト」を育成、これまでに輩出した22,000人を超える卒業生は、製薬企業、医療機関、学術界、および行政機関などで活躍しています。2018年には「社会を動かす薬学へ。」を新たなブランド・ビジョンに掲げ、薬学の枠を超えて広く社会に貢献できる人材の育成をすすめています。

■木村情報技術について

木村情報技術は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師への新薬情報の円滑な提供などを行ってきました。

2016年4月から人工知能ビジネスに本格参入、同年11月にAIお問い合わせシステム「AI-Q(アイキュー)」の販売を開始しました。

IT・ネットワークカテゴリの最新記事