「福山城築城400年記念×広島東洋カープ」コラボマイバッグを販売します!

NO IMAGE

7月1日の全国一律レジ袋有料化に合わせたマイバッグ利用促進企画!

広島県福山市では,「第二次福山市環境基本計画」を策定し,不要なレジ袋を削減するため,マイバッグの利用促進に取り組んでいるところです。
この度,レジ袋の過剰な使用の抑制などを目的に,プラスチック製買物袋を扱う小売店において, 7月1日から全国一律でレジ袋の有料化スタートがします。
これに合わせ,マイバッグのさらなる利用促進と2022年に迎える福山城築城400年をPRするため,「福山城築城400年記念」と広島東洋カープとのコラボによるオリジナルマイバッグを製作・販売することとしました。表面には、備後福山藩初代藩主 水野勝成の甲冑を身にまとったカープ坊やのデザインをプリントしています。
なお,売上の一部は福山城築城400年記念基金に充てられます。

「福山城築城400年記念×広島東洋カープ」コラボマイバッグ

丈夫なキャンバス生地のトートバッグ(生地色:レッド)。
A4サイズがすっぽり入るサイズです。
持ち手も長いので肩掛けできます。
・本体/約360×370×110(mm)
・持ち手/約25×560(mm)
・容量/約10L
・素材/コットン

金額

1,500円(税込)

販売場所

福山市について

福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。
福山市ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/