東京・奈良・四国(香川)初のBizモデル誕生へ 中小企業相談所のセンター長を年収1,200万円で公募 6月8日(月)にオンライン合同説明会開催

東京・奈良・四国(香川)初のBizモデル誕生へ 中小企業相談所のセンター長を年収1,200万円で公募 6月8日(月)にオンライン合同説明会開催

6月8日(月)、東京都国立市・奈良県広陵町/大和高田市・香川県坂出市は“中小企業の医者”とも言える中小企業相談所のセンター長の合同求人説明会をオンラインで開催します。同相談所は、Bizモデルと呼ばれる全国に広がる成功モデルのひとつ。現在20を超える地域に広がっており、今回募集する3自治体もそれぞれ都内初・県内初のBizモデルとなります。3自治体はオンライン説明会のほか求人広告の掲載などを通じて、全国から優秀な人材を募ります(オンライン求人説明会の申込〆切は6月7日(日)※センター長の応募〆切は6月30日(火)17:00)。

東京・奈良・四国初のBizモデル設置へ

▼新型コロナの影響で中小企業に打撃 経営相談件数は40倍に

・中国・武漢市発祥の新型コロナウイルスが世界で猛威を振るっている

・日本における感染者数は1万6,581例、死亡者数は830名(5月25日現在)

・政府、自治体による休業要請、外出自粛により中小企業の売上が減少。

・全国1,050ヶ所の「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」には3月末までに約30万件の相談

 (2月までの累計は約7,000件)

※出典:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書~新型コロナウイルス関連部分~

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200424002/20200424002-3.pdf

▼緊急事態宣言解除もwithコロナ時代を生き抜く中小への継続支援必須

・5月25日、政府は1ヶ月半ぶりに緊急事態宣言を解除

・外出自粛や3密を避ける行動はひきつづき求められる

・社会はコロナ前には完全に戻らずリモートワークやオンライン化などwithコロナ時代へ

・人的資源や資本が限られる中小企業が変化していくためには可及的速やかな支援が求められる

▼東京・奈良・香川の3自治体“中小企業の医者”公募 年収1,200万円

・withコロナ時代には中小企業にも“医者”が必要

・東京都国立市・奈良県広陵町/大和高田市・香川県坂出市では中小企業相談所のセンター長を公募

・全国で成果を挙げるBizモデルの中小企業相談所

・それぞれ、東京都初、奈良県初、四国(香川県)初のBizモデル

・月額100万円(年収1,200万円)の報酬で全国から優秀な人材を募る

▼6月8日(月)オンライン説明会を開催

・当初予定していた求職者向けのセミナーをオンラインへと変更

・説明会をライブ配信することで全国の求職者へ中小企業相談所で働く魅力をアピールする

<オンラインセミナー開催概要>

日程  : 2020年6月8日(月)

時間  : 19:00~20:00(予定)

参加方法: PCやスマートフォンからのネット視聴

配信方法: ZOOMウェビナー

      ※お申込みいただいた方に説明会当日の正午までに

       視聴用URLをお送りいたします。

費用  : 無料

内容  :

・Bizモデルの中小企業支援とは

(岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz・センター長 秋元 祥治)

・各自治体PR(東京都国立市・奈良県広陵町/大和高田市・香川県坂出市)

・パネルディスカッション(センター長の仕事のリアル)

 ※パネラー調整中(他Bizセンター長およびプロジェクトマネージャー2名を予定)

・応募に際してのアドバイス(OKa-Biz秋元センター長)

申込方法: 下記の応募フォームよりお申込みください。

      https://forms.gle/8uF7PpcEQ1hSTfEN8

※当日、質疑応答の時間は設けておりません。

▼募集するのはBizモデルの中小企業支援人材

全国で開設が相次ぐ「Bizモデル」「ご当地Biz」と称される中小企業相談所。センター長を中心としたマーケティング、デザイン、販路拡大、プロモーション、ブランディングなど各分野の専門家チームがワンストップで相談に乗ることで、コストをかけることなくV字回復を実現した事例が数多く生まれています。その手法は今や全国へと広がり、愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz(オカビズ)」をはじめ、Seki-Biz(岐阜県関市)、Fuku-Biz(広島県福山市)、A-biz(静岡県熱海市)、そして初の県庁所在地BizとなったY-Biz(山形県山形市)など、現在全国約20ヶ所にまで展開。各Bizのセンター長の公募には毎回100名ほどの応募があり、各界の第一線で活躍する人材が選ばれていることから、その様子は幾度となく著名な全国紙や経済誌、全国放送にも取り上げられ大きな反響を呼んでいます。

▼東京都国立市/都心から通えるBiz。「くにたちブランド」を守ってほしい

東京都国立(くにたち)市は、都心から電車で約30分のところにある、面積わずか8.15km2、人口約7万6,000人(2019年4月1日現在)のちいさなまち。市内には一橋大学や東京女子体育大学など教育機関が多く建ち並び、1952年には都内多摩地区初の「文教地区(※)」に指定。市北部の国立駅周辺には多くのギャラリーや和・洋菓子店、レストランなど個性豊かな店舗が並ぶ一方で、南部には昔ながらの商店や商店街が点在し「文教都市くにたち」として街の魅力を高めてきました。しかし、市内の主要産業である卸・小売業は直近20年で事業者数が大幅に減少。今後は人口減少の加速が見込まれているため、このままでは市内産業は衰退の一途を辿るばかり。そんな状況に歯止めをかけるために、都内初のBizモデル「(仮称)国立版Bizモデル型産業支援センター」の設置を決めました。「くにたち」のブランドを守り、磨き上げていってくださる方を月額100万円で募集します。

※文教地区…都市計画法により地方自治体が指定する、教育施設の周囲や通学路に教育上好ましくないとされる業種の進出を規制する地区のこと。

◎センター長 公募要領

募集人員:1名

募集期間:2020年5月20日(水)~6月30日(火)17:00

応募資格:次の条件を兼ね備える人とする。

(1)能カ及び発揮力

・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)

・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)

・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)

・地域でがんばっている起業家や中小企業者等をリスペクト(尊敬)できる人

・相談者のやる気を起こすことができる人

・真のセールスポイントを引き出す人

・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人

・売上アップに向けて共に行動できる人

・継続的なフォローができる人

・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人

・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人

・全国のBiz支援センターの理念や手法を十分に理解し、また実行することが出来る人

(2)要件

・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人

・国立市に通える人

・国立市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人

給与:月額100万円(年収1,200万円相当)

・研修時における宿泊費・交通費等は国立市が負担

・賞与及び各種手当は支給しない。

応募詳細:

・ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/job/view/1357561/?ref=jobfeature

・日経キャリアNET

https://career.nikkei.co.jp/company/citykunitachi/jobdetail48191/

・東京都国立市

http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/sangyo/sangyo/1589422203303.html

▼奈良県広陵町・大和高田市/「くつしたのまち」のV字回復を

大阪市内から電車で約30分。奈良県北部に広陵町(こうりょうちょう)と大和高田(やまとたかだ)市はあります。広陵町には年間100万人が訪れる県営公園と、そこに隣接する町営公園が、また大和高田市は千本桜で有名な大中公園があり、四季折々の花を楽しむことができます。いずれも大阪のベッドタウンとして栄えてきました。人口規模は、広陵町は2016年に人口3万5,000人を突破し微増をつづけていますが、大和高田市ではピーク時に比べ15%も人口が減少しています。主要産業は全国有数の生産量を誇る「くつした」を代表する繊維製造業です。しかし、ほとんどがOEMのため近年は安価な海外製品に押され、製造出荷額が落ち込んでいるほか、高齢化、後継者不足により事業所数・従業員数も減少しています。そんな現状を打開してV字回復を図っていくために広陵町と大和高田市が合同で奈良県初となるBizモデルの中小企業相談所「広陵高田ビジネスサポートセンターKoCo-Biz」の設立を決めました。私たちとともに、大和国から日本を元気にするチャレンジをしてくれる方を月額100万円で募集します。

◎センター長 公募要領

募集人員:1名

募集期間:2020年5月20日(水)~6月30日(火)17:00

応募資格:次の条件を兼ね備える人とする。

(1)能カ及び発揮力

・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)

・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)

・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)

・地域でがんばっている起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人

・相談者のやる気を起こすことができる人

・真のセールスポイントを引き出す人

・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人

・売上アップに向けて共に行動できる人

・継続的なフォローができる人

・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人

・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人

(2)要件

・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人

・両市町に通える人

・広陵町内で行われる最終審査(面接審査)に参加できる人

給与:月額100万円(年収1,200万円相当)

・研修時における宿泊費・交通費等は両市町が負担

・賞与及び各種手当は支給しない。

応募詳細:

・ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/job/view/1361750/?ref=jobfeature

・日経キャリアNET

https://career.nikkei.co.jp/company/narakoryo/jobdetail48192/

・奈良県広陵町

https://www.town.koryo.nara.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=3952

・大和高田市

https://www.city.yamatotakada.nara.jp/life/sangyo/shogyo/koco-biz.html

▼香川県坂出市/ビジネスセンスで「香川のうどん」に不可欠なまち救って

香川県坂出(さかいで)市は、香川県のほぼ中央に位置し、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋のたもと、四国の玄関口として知られています。大小たくさんの島が浮かぶ穏やかな瀬戸内海に面し、ドライブや小登山にも人気の、通称「おむすび山」が点在する自然豊かなまちです。香川県といえば「うどん」。その原材料の小麦粉の供給の大部分を担っているのが坂出市です。世界から坂出港に運ばれてきた小麦は、付近に集まっている製粉会社で製粉され、坂出市のみならず香川県全域へと運ばれ、おいしいうどんへと姿を変えています。また、つゆの要であるしょうゆを醸造するメーカーをはじめ、沿岸部には工業地帯が広がり、県内屈指の工業都市として栄えてきました。しかし近年、地域の産業を牽引してきた大企業の事業縮小や撤退により、経済規模はピーク時のおよそ半分に。そんな背景から、地域に活力を取り戻したいとの思いで2018年に中小企業振興条例を制定しました。その取り組みの柱として導入を決めたのが、四国初のBizモデルとなる「坂出市ビジネスサポートセンターSaka-Biz(仮称)」です。私たちと一緒に地域企業の挑戦をサポートし、活力と創造性あふれるまちへと進化させてくださる方を募集します。

◎センター長 公募要領

募集人員:1名

募集期間:2020年5月12日(火)~6月30日(火)17:00

応募資格:次の条件を兼ね備える人とする。

(1)能カ及び発揮力

・高いビジネスセンスを持った人(圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)

・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)

・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)

・地域でがんばっている起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人

・相談者のやる気を起こすことができる人

・真のセールスポイントを引き出す人

・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人

・売上アップに向けて共に行動できる人

・継続的なフォローができる人

・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人

・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人

(2)要件

・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人

・坂出市に通える人

・坂出市内で行われる三次審査(面接審査)に参加できる人

給与:月額100万円(年収1,200万円相当)

・研修時における宿泊費等は坂出市が負担

・賞与及び各種手当は支給しない。

応募詳細:

・ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/job/view/1344184/?ref=jobfeature

・日経キャリアNET

https://career.nikkei.co.jp/company/citysakaide/jobdetail48198/

・香川県坂出市

https://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/kigyou/biz-centertyou.html

ビジネスカテゴリの最新記事