話題の“CBD”で、自粛に疲れた心と体をリフレッシュ&リラックス!「CBD+弾けるレモンティースカッシュ」「CBD+香るレモネードノニティー」タヒチアンノニ カフェにて6月1日(月)より期間限定で販売

話題の“CBD”で、自粛に疲れた心と体をリフレッシュ&リラックス!「CBD+弾けるレモンティースカッシュ」「CBD+香るレモネードノニティー」タヒチアンノニ カフェにて6月1日(月)より期間限定で販売

モリンダ ワールドワイド インク 日本支店(所在地:東京都新宿区)が運営するタヒチアンノニ カフェは、2020年6月1日(月)から期間限定で、CBDドリンクの新メニュー「CBD+弾けるレモンティースカッシュ」と「CBD+香るレモネードノニティー」を販売開始します。

2020年2月にリニューアルした「タヒチアンノニ カフェ」では、今世界中で注目を集めるリラックス成分「CBD(カンナビジオール)」と一緒に楽しむドリンク「CBD+(シービーディープラス)」シリーズをメインメニューとして販売しています。「CBD+」シリーズにはこれまで「CBD+コーヒー」、「CBD+コーヒーラテ」、「CBD+ビネガーソーダ」の3つのドリンクがありましたが、この度、期間限定で「CBD+弾けるレモンティースカッシュ」と「CBD+香るレモネードノニティー」が加わります。テイクアウトできるため、ご自宅でもお楽しみいただけます。

「CBD」は正式名称「カンナビジオール」の略称で、麻(アサ)の成熟した茎から抽出される植物栄養素です。ストレスなどで過剰になった神経を落ち着かせるリラックス効果など、健康面や美容面でさまざまな可能性が期待されています。

CBD+シリーズ 期間限定新メニュー

■CBD+シリーズ 期間限定新メニュー 【販売期間:6月1日(月)~6月30日(火)予定】

爽やかな初夏の季節にピッタリのドリンクに「CBD」をプラスすることで、リフレッシュとリラックスを叶える1杯に。

◆CBD+弾けるレモンティースカッシュ 1,100円

https://www.atpress.ne.jp/releases/214027/img_214027_2.jpg

自家製レモンシロップをスーパーフルーツ「ノニ」の葉で焙煎したティーとソーダで割ったスカッシュ。バジルとミントがアクセントとなり、甘さ控えめのさっぱりとした味わいです。

◆CBD+香るレモネードノニティー 1,100円

https://www.atpress.ne.jp/releases/214027/img_214027_3.jpg

香ばしい香りのホットノニリーフティーに、ローズマリーを漬け込んだレモンシロップをプラスし、優しい甘さに仕上げています。

※価格は全て税込み店内価格です

■「CBD+(シービーディープラス)」シリーズ その他のラインアップ

CBDをプラスして楽しむドリンクシリーズです。「CBD+コーヒー」、「CBD+コーヒーラテ」には、優美な香りとフルーティーな酸味が特徴のホンジュラス産のブランド豆と、甘い香りと上品な酸味、ほど良いコクが特徴のグアテマラ産のブランド豆を使用しています。有機JAS+フェアトレード+バードフレンドリーの3つの認定・認証を取得した農園で作られた高品質のコーヒーに、「CBD」をプラスして提供します。「CBD+ビネガーソーダ」には、「バタフライピー」というブルーのハーブティーがベースのフルーツビネガーが入ったソーダを使用しました。「CBD」と一緒に取り入れることで、スッキリと爽快な気分へと整えます。

CBD+コーヒー(CBD入りのブレンドコーヒー) 1,100円

https://www.atpress.ne.jp/releases/214027/img_214027_4.jpg

CBD+コーヒーラテ(CBD入りのブレンドコーヒーラテ) 1,100円

https://www.atpress.ne.jp/releases/214027/img_214027_5.jpg

CBD+ビネガーソーダ(スッキリとした酸味のティーソーダ) 1,100円

https://www.atpress.ne.jp/releases/214027/img_214027_6.jpg

※価格は全て税込み店内価格です

<タヒチアンノニ カフェ>

所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダ ビルディング1F

TEL    : 03-4330-8639

席数   : カウンター5席

公式サイト: http://tncafe.jp/

営業時間 : 10:00~18:00 月曜~金曜 ※土日祝定休

公式SNS  : https://www.instagram.com/tahitiannoni_cafe/?hl=ja

       (@tahitiannoni_cafe)

<CBD(カンナビジオール)について>

CBDは正式名称「カンナビジオール」の略称で、麻(アサ)の成熟した茎から抽出される植物栄養素。精神作用や毒性、依存性はなく、ストレスなどで過剰になった神経を落ち着かせるリラックス効果など、健康面でさまざまな可能性が期待されています。2017年11月に、WHO(世界保健機関)がその安全性・有効性を公式認定した成分です。また、2018年12月には、ヘンプ(大麻の一種)の栽培がアメリカで農業法により合法化され、CBD市場を後押しする動きが加速しています。

一方、同じく麻(アサ)に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)には精神作用があり、この成分を含むものは日本では麻薬及び向精神薬取締法により禁じられています。

<モリンダ ワールドワイド インクについて>

モリンダ ワールドワイド インクは、モリンダ インクの製造する製品の輸出入・販売業務を行っています。モリンダ インク(本社:米国ユタ州プロボ、1996年創業)は、「ノニ(学名:モリンダシトリフォリア)」の健康への恵みを世界に初めて紹介した研究主導型企業です。世界中の人々がより健康で生き生きとした生活を送れるよう、ノニをはじめとする有用植物を世界中から厳選し、健康・美容関連製品の研究・開発・製造を行っています。

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事