今を乗り越える観光地の新しい取り組み:行楽気分を届ける「温泉イーツ」開始【長野県千曲市】

NO IMAGE

長野県千曲市にある美味しい温泉街「戸倉上山田温泉街」では、10以上の旅館・飲食店・商店、配達パートナー(地元タクシー)がタッグを組み、まとめてグルメ注文を受けて届けるサービスを開始しました。

概要説明

観光産業がストップしている現在、信州随一の温泉街である千曲市の戸倉上山田温泉街を中心に、人を動かすのではなく、美味しい温泉街グルメを中心とした「モノを動かす」ことにシフトしたサービス「温泉イーツ」を始めます。「行楽を届ける」をコンセプトで、旅館、飲食店、食品店、そして地元タクシーを含む配達パートナーがタッグを組み、店を超えてまとめて注文を取り・配達(まとめてテイクアウトをあり)を協業する新しい仕組みです。
行楽を届けるということで5/8(金)からの毎週金曜日、土曜日での配送、そして千曲市だけでなく隣町の坂城町までを一律デリバリー料金500円でお届けします。

立ち上げの想い

――温泉街から「行楽」を地域の皆様に届けたい。

日に日に外出を控えなくてはならない状況が強まり、イベントも軒並み中止、こんなときだからこそ、ちょっと特別なお食事で、楽しいひとときを過ごしていただきたい。自粛ムードで宿泊のお客様のいない温泉旅館が集まって、食事だけでも楽しんでいただきたい!」と、動き出しました。

ーー来られないなら、届けよう
戸倉上山田温泉では昨年の台風19号の打撃から立ち直る間もなく、新型コロナウィルスの影響で更なる逆境となり、多くの旅館や飲食店が危機的状況に追い込まれています。事業継続の瀬戸際に立たされた今、困難が過ぎ去るのをもう耐え忍んで待っていることはできません。「苦しんでいるのはみんな同じ。お客様が来られないなら、こちらから地元の皆様においしい食事を届けよう」と決意しました。

仕組みについて

温泉街では宿が中心に、飲食店を紹介し、お土産で商店を使い、お客様の送り出しにタクシーの配車を行うといった、多くのサービスと強く結びついています。今回の取り組みにおいてもその絆が生かされています。飲食店や商店が拠点である旅館に注文品を持ち込み、事務局側で取りまとめます。そして注文先をまとめて地元タクシー会社である畑山ハイヤー社に持ち込み、複数箇所の配送を見込めるが故の1箇所500円という一律の料金での配送も可能となりました。

5/6(水)よりWEB/電話注文を開始し、注文も入っています。5/8(金)の昼便より商品の受け渡しを開始し、ありがたいことに長野県の新聞各社やテレビ局にも活動を注目されています。

更なる参画店への声かけとデリバリー網構築を

戸倉上山田地域は地元の人でも知りきれないローカルグルメの聖地です。より一層加盟店を増やして、さらに魅力と商品を届けられるように更なる加盟店への声がけを進めます。そして、千曲川の土手を中心としたサイクリングロードを生かした自転車デリバリー網も今後整備して進めていく構想を考えています。

体制

温泉イーツ実行委員会
*温泉イーツ掲載店が全てが参画
HP:https://onsen-eats.com

発起人メンバー:
タイラー リンチ(亀清旅館:実行委員長)
柳ヶ瀬 貴一郎(有田屋旅館)
鍛治 博一(姨捨ゲストハウスなからや)

温泉イーツWEBページ&デザイン
WEBエンジニア&デザイナー:古澤 敦郎 & 楓夏

実行支援&広報取りまとめ
まとめ役:株式会社ふろしきや 代表 田村 英彦
住所:長野県千曲市大字寂蒔177-1
TEL:090-1957-1073
MAIL:tam@furoshiki-ya.co.jp

エンタメカテゴリの最新記事