物流ロボティクスの(株)ギークプラス、2020年7月よりロボットシェアリングサービスを提供

物流ロボティクスの(株)ギークプラス、2020年7月よりロボットシェアリングサービスを提供

~導入へのハードルを引き下げ、物流ロボティクス経済圏の創出へ~

今般、株式会社ギークプラス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 智裕、以下「ギークプラス」)は、複数の物流プレイヤーからの要望に基づき、繁閑に応じて柔軟な運用を可能にする、物流ロボットのシェアリングサービスを発表しました。本サービスの提供開始は2020年7月の予定。シェアリングを通じ、物流ロボットの導入に向けたハードルを一段と引き下げると同時に、大手不動産会社・3PL・金融機関らと共に、多様な連携による物流ロボティクス経済圏を創出していきます。

ギークプラス 物流ロボット

■会社概要

ギークプラスは、中国で2015年に創業。既にグローバルで200社 / 1万台以上の無軌道AGVの導入に成功し、世界シェア首位のユニコーン企業となっています。日本法人は2017年に設立され、既に佐川急便や大和ハウス、NIKEなど、大手物流プレイヤーに相次いで導入され、国内でも最大手の地位を確立。深刻化する人手不足と機械設備の高い投資リスクを解決するため、次世代ロボティクス技術を活用し、新たな物流スタンダードの共創を目指します。

<事業内容>

1. ソリューション事業

顧客の運用に合わせて柔軟にカスタマイズした、付加価値の高いソリューションを導入。全国対応の充実した24時間365日のメンテナンスサービスを提供しています。

2. パッケージ事業

ソリューション事業からのフィードバックを基に、シンプルな設計で、投資対効果の高さおよび、導入の速さを追求した製品パッケージを提供。

製品紹介動画

URL: https://www.youtube.com/watch?v=xoev1N0nz6A

■シェアリングサービス概要

今般、複数の引き合いを受けて、繁閑に応じて柔軟な運用を可能にするシェアリングサービスを発表しました。本サービスの提供開始は2020年7月を予定しています。

<サービス内容の特徴>

1. 繁忙期でなく、通常期に合わせて物流ロボットを導入し、初期費用を節減可能

2. 繁忙期に短期レンタルを提供することで、トータルコストも最適化

3. 常に変動するオペレーションニーズに合わせ、新製品も含めた幅広い商品から選択可能

4. 最大手としての事業規模を生かし、同業他社と比較しても合理的な価格で、波動に合わせ迅速に提供可能

ピッキングシステムを利用する顧客の月別必要台数イメージ

本サービスを通じ、現在のソリューション / パッケージ事業に更なる価格提案の柔軟性を付加し、顧客の導入ニーズに応えていきます。

■人材募集

ギークプラスは、深刻化する人手不足とマテハン設備の高い投資リスクを解決するため、次世代ロボティクス技術を活用し、新たな物流スタンダードの共創を目指します。私たちが求めているのは、

– 物流ロボティクス時代の到来に合わせ、自ら学び・考え、主体的に行動できる人。

– 社内外の多様な利害関係を調整し、プロジェクトを円滑に推進できる人。

– ベンチャーマインドをもって挑戦を続けると同時に、ファミリー意識をもって相互を支援できる人。

急拡大する環境で、弊社の経営陣と共に「新たな物流スタンダードの共創」を実現しませんか?

<募集職種>

– ソリューション営業

– システム開発エンジニア

– フィールドエンジニア

– 財務最高責任者(CFO)

– 広報スタッフ

– 総務スタッフ

上記募集職種に興味をお持ちの方は、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

(※中国語が堪能な方歓迎)

URL: https://www.geekplus.jp/company/contact.html

■基本情報

社名 : 株式会社ギークプラス

本社 : 東京都港区東新橋2-11-4 Mayapada Shiodome Plaza 4F

設立 : 2017年8月

代表者: 代表取締役社長 佐藤 智裕

URL  : https://www.geekplus.jp/index.html

IT・ネットワークカテゴリの最新記事