「強く、美しい、カタチ。」新ブランド“ARAS(エイラス)” 食器の概念を覆す、全く新しい樹脂製食器が誕生

「強く、美しい、カタチ。」新ブランド“ARAS(エイラス)” 食器の概念を覆す、全く新しい樹脂製食器が誕生

石川樹脂工業株式会社(代表取締役会長:石川 章、本社:石川県加賀市)はこの度、新ブランド「ARAS(エイラス)」の展開をスタートします。

先駆けて、2020年3月6日(金)に自社ECサイトがオープンし、販売がスタートしました。

ARAS ECサイト: https://aras-jp.com/

ARAS Instagram(@aras.japan): https://instagram.com/aras.japan?igshid=ji4l2hijww9u

新ブランド「ARAS(エイラス)」

■ARAS概要

「ARAS」とは「強く、美しい、カタチ。」をコンセプトに誕生した、樹脂製の食器ブランドです。

「強く、美しい、カタチ。」

これまでの常識をひっくり返し、素材、技術、形状、全てを一から考え直しました。ガラスと樹脂を掛け合わせた新素材と、日本の職人の熟練した技術によって、永く使い続けられる耐久性とこれまでにないデザインを実現。環境に優しく、暮らしを豊かに彩る新しいカタチを提案する、先進と伝統の技術が融合して生まれた新しい食器、それが「ARAS」です。

様々なシーンで活躍

今回「ウェーブ皿」と「スプーン」「フォーク」「ナイフ」を販売します。

■商品情報

〇ウェーブ皿(ブラック、グレー、グリーン、ホワイト)

価格 :3,000円(税抜)

サイズ:直径 275mm×高さ 11mm

〇スプーン(ブラック、グレー、グリーン、ホワイト)

価格 :1,200円(税抜)

サイズ:幅 31mm×長さ 214mm

〇フォーク(ブラック、グレー、グリーン、ホワイト)

価格 :1,200円(税抜)

サイズ:幅 19mm×長さ 214cm

〇ナイフ(ブラック、グレー、グリーン、ホワイト)

価格 :1,200円(税抜)

サイズ:幅 19mm×長さ 243mm

■強く、美しく、そして、料理をより美味しくするARAS、3つの特徴

(1)美味しい温度

美味しい温度を保つ

人が美味しく感じる温度は、冷たいものは5~12℃、温かいものは60~70℃の範囲と言われています。ARASは、人が美味しいと感じる温度を保ったまま料理を口まで運べるよう、食器の素材選びにこだわりました。

(2)美味しい色

美味しく見せるカラー

料理の美味しさを視覚的により掻き立てるために、最も食欲を喚起する色を検証。それぞれの食事シーンに合わせて、さまざまな色を比べ、料理がおいしく見えるカラーバリエーションをご用意しました。

(3)美味しい形状

美味しさにこだわった形状

料理を美味しく味わうための形状についても徹底的に研究。匂いや口当たりで料理の邪魔をしない素材にこだわり、淵を最大限薄くしたカトラリーと、焼いたパンなどを置いても蒸れにくく、ソースを使った料理がお皿全体に流れ出さないウェーブ構造の大皿を開発しました。

またすべての商品に「生涯破損保証書」をお付けし、万が一製品が破損した場合、何度でも無償で交換を承ります。(発送の配送料及び手数料は、交換回数に関わらず、お客様負担となります。)

■金沢のクリエイター集団「secca inc.」によるデザイン

伝統的な工芸技術を基盤に、新たな技術と解釈を積極的に取り入れ、ものづくりの新しい価値を提案するクリエイター集団。料理人のための器から、ミュージシャンのための楽器などオリジナルのアイテムの幅は拡がり続けています。過去から学び、同時に既成概念を疑い、secca inc.独自の視点でものづくりをアップデートさせることを目指しています。

■当社独自の“サステナブル宣言”

「一方通行型生産」から「循環型生産」へ

2月に石川樹脂工業株式会社が発表した「サステナブル宣言」に合わせ、ARASでは当社独自の“SUSTAINABLE CYCLE(サステナブルサイクル)マーク”を展開していきます。

SUSTAINABLE CYCLE(サステナブルサイクル)マーク

このマークがついている製品は、単一素材で製造され、長く使用することができるデザインであり、廃棄時に再び原材料に戻すことができる、循環型生産が可能な製品表示です。

永く使い劣化したものも、全て責任をもって回収いたします。製品回収後、洗浄→粉砕→ペレットに戻すことで、また使用できるリサイクル素材になります。(回収時の送料はご負担をお願いしております)

食器の概念をひっくり返す

飲食店やホテルなど、大量注文も受け付けています。

強く、美しく、そして料理をより美味しく。

ARAS ECサイト: https://aras-jp.com/

ARAS Instagram(@aras.japan): https://instagram.com/aras.japan?igshid=ji4l2hijww9u

IT・ネットワークカテゴリの最新記事