【デュシット インターナショナル】デュシタニ モルディブが新たにポップアップレストラン「ラ・パリジャーダ」をオープン

【デュシット インターナショナル】デュシタニ モルディブが新たにポップアップレストラン「ラ・パリジャーダ」をオープン
 モルディブ・バア環礁のムドゥホー(Mudhdhoo)島に位置し、タイにインスピレーションを受けた豪華リゾート、デュシタニ モルディブは、ビーチに新たなポップアップレストラン「ラ・パリジャーダ(La Parrillada)」をオープンし、グルメなお客様をお迎えします。当レストランではアルゼンチン風ケバブ、ペルー風セビーチェ、チキンとライスのスープなど、他では味わうことのできない食欲をかきたてる南米料理や、異国情緒あふれるメニューをご提供いたします。

 「ラ・パリジャーダ(La Parrillada)」は、月曜日及び金曜日の週2回午後7時より営業します。4品のコースメニューは、その日の新鮮な最高級の輸入肉や季節の野菜などの食材を伝統的なレシピに基づいて調理し、ご提供いたします。

 当レストランのシグニチャーメニューは、アボカド、マンゴー、トマトにペルーのアヒ パンカ(唐辛子)とアヒ アマリージョ(黄色い唐辛子)を加え、新鮮なライムとコリアンダーで仕上げたぺルビアン・セビーチェ・オブ・シーフード。メインはグリルした海老、ホタテ、ロブスター、牛肉、子羊、または鶏肉からお選びいただき、アロス・コン・フリホーレス・ネグロス(黒豆煮込みとライス)やグリルした季節の根菜、フライドプランテン(クッキングバナナのフライ)、3種のソース、南米定番の万能ソース、チミチュリ、イエローホットペッパーソース、甘くスパイシーなマンゴータンゴと共に、ご提供いたします。このセットメニューは、お一人様 約7,200円 (税・サービス料別)より、厳選した上質なワインやユニークなカクテルを取りそろえたドリンクメニューは1杯約900円(税・サービス料別)よりお楽しみいただけます。

 「南米には何世代にもわたり受け継がれてきた豊かな食文化があり、ラ・パリジャーダではシェフがお客様を南米大陸の極上の味覚と多様性に富んだ食事を探求する、当リゾートでしかご経験いただけない旅にお連れします。ユニークで素晴らしい白い砂浜のレストランで、ご家族、ご友人やパートナーとディナーをお楽しみください。」(デュシタニ モルディブ総支配人、トーマス・ウェーバーのコメント)

 首都マレから水上飛行機でわずか35分、バア環礁のダラヴァンドゥー国内空港からスピードボートで10分のデュシタニ モルディブは、94のヴィラとレジデンス、3つのレストラン、2つのバー、デュシットの象徴的なデバラナスパを有しています。また、豊かなハウスリーフ(島の周りを囲むサンゴ礁のリーフ)、白い砂浜、ターコイズブルーのラグーンに囲まれ、豊富な設備のキッズクラブもあり、ご家族旅行にも魅力的なリゾートです。

デュシット インターナショナルについて
1948年に、現在の名誉会長を務めるタンプイン・チャナット・ピヤウイによって設立。これまでにホテル経営、ホスピタリティ業界、教育分野において業界をリードする企業と成長し、「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシット プリンセス」、「デュシット デバラナ」の4つのブランドの元、ホテルとリゾートを展開しています。現在世界各地において開発中のものを含めて計50軒以上のホテルおよびリゾートを開発・運営しており、ブータン、中国、インドネシア、ケニア、ミャンマー、オマーン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、タイ、およびアラブ首長国連邦などで、開発・開業予定です。2020年には、ミレニアル世代の旅行者をターゲットとした手頃な中規模のライフスタイルホテルブランド「アサイ・ホテル(ASAI HOTELS)」を開業致します。また、アジアのバケーションレンタルリーディングカンパニー「Elite Havens」を買収し、バケーションレンタル業にも参入。さらに、「デュシット ブランド」を象徴するテワラン・スパや、急速に成長する教育分野でのビジネスも展開しています。1993年に設立したデュシタニ カレッジは、バンコクとパタヤにてキャンパスを展開しており、職業訓練とホスピタリティの学位の取得が可能です。ル コルドン ブルー デュシット カリナリースクールも運営しています。現在、デュシット インターナショナルは、住宅、オフィスビル、小売エリアなどから成る複合施設のプロジェクトであるデュシットセントラルパークの一部として、2023年開業に向け、旗艦ホテルであるデュシタニ バンコクホテルを再開発しています。
詳しくは、www.dusit.com をご参照ください。

エンタメカテゴリの最新記事