東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)開催報告の掲載

東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)開催報告の掲載
 東京都は、令和2年1月15日(水)、東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第3回)を開催しました。
 本回は、「大会を機に何を変えるか、大会後に何をのこすか」と題して、メンバーのほかに東京都「心のバリアフリー」好事例企業にも加わっていただき、パネルディスカッション形式で実施しました。当日は、基調報告で、「誰にとっても暮らしやすく、訪れやすい都市、平等に参加できる社会にするには、どうしたらよいかを考え続けていくことが、必要。東京パラリンピック大会をそのきっかけとすることが重要」との問題提起がされ、様々な立場から意見交換がなされました。
 このたび、懇談会の開催報告をまとめ、ホームページに掲載しましたのでお知らせします。
【第3回パラバリ懇開催報告 URL】
PDF版:https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/cross-efforts/parabari3_gijigaiyo.pdf
テキスト版:https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/cross-efforts/parabari3_gijigaiyou_text.docx

【掲載内容(一部抜粋)】

 

*「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」
パラリンピックの成功と、大会の気運醸成にあわせてバリアフリーを推進していくことを目的として昨年6月に発足。メンバーは、学識経験者、パラアスリート、各界でご活躍の方々47名。

東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会HP
https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/cross-efforts/2020/

 

政治カテゴリの最新記事