神々に愛されたバリ島に初進出したアプルバ ケンピンスキ バリ レジデンシャルヴィラエリアも完成し全リゾート施設がオープン

神々に愛されたバリ島に初進出したアプルバ ケンピンスキ バリ レジデンシャルヴィラエリアも完成し全リゾート施設がオープン

~完璧なプライバシー空間を提供する様々なタイプのヴィラ43戸が勢揃い~

【インドネシア・バリ:2020年1月】インドネシアのエレガンスを体現したリゾート「アプルバ ケンピンスキ バリ」は、ヌサドゥアの崖上でバリ島南部のトロピカルな魅力を体現したラグジュアリーリゾート。この度、敷地内熱帯庭園の中に、美しく設えられた全43戸のレジデンシャルヴィラが完成し、リゾート全体をフルオープンしました。

完全プライバシー空間を誇るヴィラは全室プライベートプール付きで、ワンベッドルーム、ツーベッドルーム、スリーベッドルーム、プレジデンシャルの4タイプ。それぞれインドネシアの古代王朝にちなんだユニークな名称がつけられています。広いリビングスペースが配された、バリらしいゆったりとしたライフスタイル空間で寛ぎの滞在を提供いたします。

スリウィジャヤ・2ベッドルームヴィラ1

アプルバ ケンピンスキ バリ総支配人のビンセント・ギロネは、新しいヴィラの完成に際して次のようにコメントしています。

「レジデンシャルヴィラ群のデビューによって、アプルバ ケンピンスキ バリはあらゆる人数のグループやご家族連れのお客様にご利用いただける万能なリゾートとしての魅力を高めました。家族水入らずの旅行やウェディング、ビジネスミーティングやインセンティブ旅行などにも最適の環境をご用意しています。ヴィラ全戸が完成し、リゾート開発もついに完成しました。ゲストルーム、スイートルーム、ヴィラを含めた客室総数475室と6つの個性的なレストランを擁し、スパ施設や多彩なイベントスペースで各種会合にも対応できるのがアプルバ ケンピンスキ バリの魅力。神々に愛された島:バリ屈指の迫力を誇る立地にあり、息を呑むほどドラマチックな美しさを湛えたリゾートとしてお客様をお迎えいたします」

熱帯庭園の中に佇むヴィラは、全戸が2階建。プライバシー管理も完璧で、専用のプランジプールと屋外テラスが、緑濃い草木に囲まれています。大型ヴィラにはキッチンとダイニングエリアも用意されています。この考え抜かれた建築設計は、デントン・コーカー・マーシャルのインドネシア支社を創設したブディマン・ヘンドロプルノモが手掛けました。細部にまでこだわったインテリアは、木材と張石を基調にしたラグジュアリーテイスト。籐細工の家具、スンバ島の織物、バリ島とジャワ島の木彫品などが随所にあしらわれ、バリ島の豊かな歴史と自然による独創的な魅力を表現しています。

リゾート全体のデザインを担当したのは、ジャカルタのトリヴィアム・デザイン・グループ。同社創設者のルディ・ドド氏は、次のようにコメントしています。

「インドネシアの素晴らしい伝統の数々を、世界水準のデザインにまとめるためにさまざまな工夫を凝らしました。地域で最高の技術を持つ職人たちを起用し、伝統文化の精神や素材ひとつひとつの魅力をインテリアデザインに盛り込んでいます」

アプルバ ケンピンスキ バリのヴィラには、バリ屈指のラグジュアリーステイを楽しめる環境を整えています。加えて、ヴィラにご滞在のお客様は、専用の優雅なヴィララウンジで軽食やドリンクを24時間いつでもお楽しみいただけます。

■シンガサリ・1ベッドルームヴィラ

ヴィラ名は13世紀にジャワ東部を本拠地とした王朝名に由来した、202m2のヴィラの1階にはプライベートプールとテラス、2階には屋外のレインシャワーを備えたキングサイズのベッドルーム。

■スリウィジャヤ・2ベッドルームヴィラ

サンスクリット語で「輝ける勝利」を意味するスリウィジャヤ王朝に由来するヴィラ名を冠した、195m2のツーベッドルームヴィラ。

■マジャパヒト・3ベッドルームヴィラ

インドネシアで最も強大な王国であったマジャパヒトの名をつけた、屋内外の専有面積が637~891m2となるヴィラ。1階に専用の熱帯庭園へつながるテラスのあるマスターベッドルーム、2階にゲスト用のベッドルーム2部屋を擁し、プライベートプールと広々としたダイニングルーム、モダンなプライベートキッチンを完備しています。

■ヌサンタラ・プレジデンシャルヴィラ

ヌサンタラとは、「インドネシア諸島」という意味のサンスクリット語。その名にふさわしく、ビーチに隣接した絶景のオーシャンビューを誇り、1,379m2を専有する3ベッドルームのヴィラは、1階にはマスターベッドルーム、リビングエリア、キッチン、そして18mのスイミングプールがあり、2階には2室のベッドルームと8mのインフィニティプールを完備。1階の調理器具を完備したキッチンはアプルバウェディングチャペルに直結したロケーションで、結婚披露宴のレセプションやプライベートイベントでの利用にも最適な、リゾートが誇るまさに宝石のような特別なヴィラです。

ドイツの高級ホテル運営会社として世界中で名だたるホテルを展開するケンピンスキホテルズが、インドネシアのバリ島に初進出し、インドネシアが誇る文化、芸術、精神のエッセンスを散りばめた贅沢な楽園を表現した“野外劇場”のようなアプルバ ケンピンスキ バリ。2010年の着工から10年もの歳月をかけて、工芸家、職人、デザイナー、建築家たちの情熱を結集し、ついにリゾート全施設が完成しました。

バリ南部のドラマチックな断崖と美しいビーチに囲まれた同リゾートは、優雅なインドネシア文化に現代的なラグジュアリーを融合。芸術的な空間のなかに、豪華なゲストルーム、リゾートを象徴するスイートルーム、贅沢を極めたヴィラなどの客室475室、個性的なレストラン6軒を擁し、60mのスイミングプール、海に面したジャワ風のスパ、ファミリークラブやアプルバ ウェディングチャペルなどのファシリティも充実しています。

リゾートに関する詳細情報や宿泊のご予約はアプルバ ケンピンスキ バリの公式ウェブサイトをご覧ください。

https://www.kempinski.com/en/bali/the-apurva-kempinski-bali/ (英語)

■アプルバ ケンピンスキ バリ ヴィラ群画像ダウンロード

https://drive.google.com/drive/folders/1E3S-hdeEkoKNC_2HNxLcyBTTHw8PUMFW

■アプルバ ケンピンスキ バリ プロフィール動画

https://drive.google.com/drive/folders/1EggVoaQASZgiF-C8RO68kIxGz5X3IuBe

■アプルバ ケンピンスキ バリ|The Apurva Kempinski Bali について

ヌサドゥアの壮大な崖の上に建ち、インド洋とトロピカルガーデンの壮観な眺めを楽しむことのできるアプルバ ケンピンスキ バリでは、ビーチフロントのラグジュアリーを存分に堪能できます。このバリの5つ星ホテルは、インドネシアの優雅さを具現化した壮大な野外劇場として自らを表現しています。全475室のゲストルーム、スイート、ヴィラの大半にはプライベートプランジプールが装備されています。ユニークなお食事体験や伝統のスパトリートメントから、広々としたミーティングルームや魅力的なチャペルまで、アプルバ ケンピンスキ バリは選りすぐりの体験ができる素晴らしいステージです。

http://www.kempinski.com/bali

■ケンピンスキ | Kempinskiについて

1897年創業のケンピンスキホテルズは、ヨーロッパ最古の高級ホテルグループです。ケンピンスキの完璧なパーソナルサービスと最高のホスピタリティの豊かな伝統はそのロケーションの独自性によって完成されます。ケンピンスキのポートフォリオは、現在33か国75軒の5つ星ホテルやレジデンスからなり、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、アメリカで新たなロケーションを増やし続けています。それぞれの伝統を損なうことなくケンピンスキブランドの強みや成功を反映しています。同ポートフォリオは、歴史的建造物、受賞歴のある都会のライフスタイル・ホテル、素晴らしいリゾート、一流レジデンスから構成されています。どこもその土地の伝統文化と、お客様のケンピンスキへの高い期待に沿うクオリティを融合させています。

ケンピンスキは世界最大の独立系ホテルブランド連盟であるGlobal Hotel Alliance(GHA)の創設メンバーです。

http://www.kempinski.com/http://www.kempinski.com/presshttp://www.discoveryloyalty.com

エンタメカテゴリの最新記事